GB Technologies
Rocking 工法

JA 豊田
山下設計

Rocking工法 ロッキング方式で高層連続壁を実現

 カーテンウォール工法に見られるようなロッキング方式をガラスブロック壁に応用する方式を確立。

 ガラスブロック本体の耐圧力は150m以上積み上げることが可能ですから、数十階建のビルを上から下まで連続したガラスブロック壁で仕上げることも可能になります。


戻る

Copyright © 2001-2006 TAS inc. All Rights Reserved.