GB Technologies
PAS 工法

三世代交流センター
北星建築設計事務所

PAS工法 ピン・アンカーで曲面の大開口を実現

 ガラスブロックのR壁の工法として従来工法のスウェイ方式(開口内でガラスブロック壁が微妙に動けるような遊びを設けることによって力を逃がす方式)を用いるのではなく、 ラーメン変形させることによって力を分散させ、安全かつ大規模なR壁を作ることを可能にしました。

 Rまたはコの字型の大開口に有効で、印象を損なう面内のジョイントのない連続壁面を作れます。


戻る

Copyright © 2001-2006 TAS inc. All Rights Reserved.