GB Technologies
JES 工法

味覚糖 奈良工場
大杉喜彦建築綜合研究所

JES工法 ジョイント"ZERO"の連続曲面を実現

 壁面の敵であるタワミを逆に利用し、 連続曲面のジョイントを完全に無くした高意匠施工法です。

 新幹線のジョイントのないレールと同様の原理を応用しています。
 鉄は自然変位応力度よりも、許容応力度が大きいので剛に固定しても力を分散すればエンドレスにすることが可能ですが、 ガラスやコンクリートは許容応力度が小さいので直線の場合は破損してしまいます。
 しかし、曲面の場合、ラーメン変形することにより変位応力度が小さくなるため、力が分散し破壊しなくなります。
 これによってエンドレスにかつジョイントレスの連続R壁の施工を可能にしました。

 ガラスブロック壁面内のジョイントなくすことで、意匠性の自由度の向上だけでなく漏水事故も防げます。

 どこまでも続くかのようなガラスの波は当に圧巻です。

 上の例では高さ4m、長さ36mのジョイントのないGB壁面を実現しています。

戻る

Copyright © 2001-2006 TAS inc. All Rights Reserved.